2012年9月26日水曜日

インディーズ文庫がGoogleBooksから販売スタート

インディーズ文庫がGoogleBooksから販売スタート

いままで、立ち読みしかできなかったGoogleBooksでそのまま購入ができるようになりました。
電子書籍も、やっとここまで来ましたね!
よって、インディーズ文庫の書籍はすべてGoogleBooksからもご購入いただけます。しかもどこの国からでも!

イメージは、こんな感じです!

ご利用には、まずはGoogleplayから無料アプリを入れてください。

アプリ

そのアプリで書籍タイトルや、作家名を検索すると、下記のように出てきますよ。

インディーズ文庫

もちろんPCでも確認できますので、見てください。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村

2012年9月18日火曜日

新作発表「編み笠の中の天使」







編み笠の中の天使

新作発表「編み笠の中の天使」

不可思議な世界に描かれた一筋の光明。
忘れている感情を取り戻せ!
この不思議さ、皮肉な爽快さ!
まるであの方が、現代に蘇って筆をとったようです・・・。
ぜひ、ご一読の上、この何とも言えない雰囲気をご体感ください!
詳しくは、こちらへ!

2012年9月7日金曜日

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村

しのぶ奇譚スタート!

インディーズ文庫の代表をつとめさせていただいております 鈴木しのぶ です。このページには、主に私の怖かったよ体験談を記載していこうと思います。
作家の皆さまには、何かのヒントに、読者の皆さまには、少しでもサイトを 楽しんでいただけたらと思っています。どうぞ宜しくお願いします。
もちろん、これは小説ではありません。あくまで、個人的な私の体験談です。その時の体験を思いだしながら書いていきますので乱筆、少量などなどお許しください。
それに、思いだしているだけで怖いんです!いろいろな意味で!
左のメニューの
cnobu_kitan.pngボタンを押して
つたない文章ですが、実体験ですので読んで見てください。
しのぶ奇譚へ!


2012年8月30日木曜日

GooglePlayでインディーズ文庫を立ち読みしよう!


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村

GooglePlayで立ち読みしよう! Edit

Googleplayにインディーズ文庫の立ち読み版が、きれいに並びましたよ!
またiPhone等でも読める、何でも立ち読み版もございます。

Googleplay

2012年8月28日火曜日

インディーズ文庫から、待望のシリーズ小説スタート


インディーズ文庫から、待望のシリーズ小説がいよいよスタートします。
インディーズ文庫、初シリーズ小説は『午前霊時シリーズ』だ!
 


頼もしい女性? いやいや幽霊!!
凸凹コンビが繰り広げるコミカルラブストーリー!

午前霊時シリーズ第一弾
午前霊時の夢物語     著者 伝次郎

 同棲している彼女・有里子の留守中、西野啓介は金縛りにあった。そこに現れた女性。倉田望美と名乗り、長い髪に薄化粧、耳にはピアスが光っていて、なんとも可愛らしい。が、彼女の正体は幽霊なのだった。
 啓介の住むマンションには空き巣が出没していた。その容疑者として、啓介は取り調べを受ける羽目になる。そんなピンチを救ってくれたのが望美だった。以来、啓介の住む部屋に度々現れてはストックしてある酒を飲み干すという酒豪ぶりを発揮していた。
 そしてある日、空き巣事件に新たな展開が。望美は幽霊ならではの力を発揮するのだった……。

  スーッと作品に吸い込まれ、気がついたときにはもうクライマックス〜エンディング。それくらいテンポの良さと文章の巧さが際立つ作品だ。
 また人間と幽霊の、しかも男女という設定が素晴らしく、絶妙なスパイスがそこら中にちりばめられている。頼もしい女性、若干頼りない男性、まさに現代を投影している作品といえるだろう。
 今回はシリーズ第一弾ということだが、この二人の関係がどうなっていくのか……。第二弾、第三弾にも期待したい。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村

2012年8月22日水曜日

インディー文庫の 立ち読み方法


最近は、モバイル系バリバリの方や、インディーズ作品マニア以外の一般のお客様のご利用が増えてきているようで、立ち読み版の扱いがわからないというご意見をいただきました。
この『うれしい声』にお答えしたいので、立ち読みの方法やアプリのダウンロード方法など、具体的な読み方と購入方法を解説します。
詳しくはwebを見てください。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村

2012年8月11日土曜日

インディーズ文庫 から新刊登場!アクション・ファンタジー







朱き宿命と蒼の風  著者 黒井 勇利 


インディーズ文庫 から 新刊登場! アクション・ファンタジーがデビュー!

宿命を背負う二人の愛と青春と絆を描く
アクション・ファンタジー!

 ある日突然、楠風馬は謎の少女・月代蓮に命を狙われた。少女の襲撃から逃れた風馬は、自分の命を狙った理由を聞いた。
「風馬のせいで、近い将来、蓮は命を落とすことになる……」
 その衝撃的な答えは、蓮の祖母であり、朱き月の一族を率いる月代椿の予言によるものだった。
 風馬はまだ目覚めていないが「蒼の守護者」と呼ばれる組織の一員であり、その組織は蓮のいる「朱き月の一族」と敵対している。
 風馬と蓮は予言を回避する方法を求め、互いに協力しあって苦難に立ち向かう。蓮を襲う蒼の守護者たち、朱き月の一族内のクーデター、そして蒼の守護者として覚醒し、蓮を守るために闘いを始める風馬だったが……。

                    ◆ ◆ ◆

 計り知れないほど複雑な過去と、一族の壮大な歴史を背負う二人。数々の困難を乗り越え、互いに信頼しあい、成長していく姿は、読んでいて爽快感を覚える。
 脇を固める登場人物も個性的だ。特に蓮をサポートする響子は、風馬を茶化しながらも何かと力になり、圧倒的な存在感を示している。
 また、著者はシーンの描写にも長けている。特に海の場面は読んでいるにも関わらず、目の前に波と夕日が見えた気がした。
 インディーズ文庫はじまって以来の超大作、ぜひ味わっていただきたい。

サイトから、立ち読み版やGooglebook版がダウンロードできます。
また Googleplayでは、アンドロイドアプリの立ち読み版がダウンロードできます。
覗いて見てください。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
にほんブログ村